コイスケの恋活・婚活ブログ

危機的な状況にあるアラサー男子の恋愛奮闘記です

ナンパ

横浜駅周辺でナンパをした体験談!声かけるの難しい...

こんにちわ。当ブログ管理人のコイスケです。

このブログでは婚活パーティーにいったり、恋活アプリを利用した体験談について記事を書いてきました。

今回は横浜でおこなったナンパの体験談について書いていきたいと思います。

横浜のナンパ体験談

2016年もあと数日で終わろうとしていた12月某日。

横浜駅でイケダさんと合流した後、さっそくナンパ開始。

イケダさん
「初心者はまずいきなりナンパではなく『道を聞く』というのがイイんですよ」

イケダさん
「女性に声をかけるってだけでもけっこう勇気がいります。いきなり連絡先を聞こうとするのではなく、『声をかける』という行為に慣れた方が良いです」

なるほど!

イケダさんの言われたとおりに『道順を聞く』というところからスタート。

ただただ『道順を聞く』というだけなんですが、けっこう勇気がいります。

場所は横浜駅近く。僕の住んでる場所も横浜駅近く。

正直、相手に道を聞かなくとも、場所なんてわかってる。

そもそも僕は、道がわからなければスマホで調べるようにしており、人に道を聞くことなんてしない。

人に道を聞くというのは、僕の中で不自然なことなのだ。

『道を聞く』ことってカンタンそうに思えて、かなり難しいと感じました。

イケダさん
「コイスケさんだけじゃなく、どの男性でも勇気がいりますよ。声をかけるだけでも立派なものです」

ナンパをすれば自分はどう変化することができるのか。

そこに興味があった自分は、イケダさんの言葉を受けて「よっしゃ!立派になったるで!」と思い、勇気を出すことしました。

イケダさんが「あのコであれば優しく回答してくれそうなんでいってみましょう」と指示をしたコにアタック。

コイスケ(僕)
「すみません、横浜駅ってどこですか」

女の子
「あっちです」

女の子、僕を不審がりながら横浜駅指をさす。

男からの声がけはやはり警戒される。

その後、声をかけることにチャレンジしようとするも、なかなか声がかけられず。

コイスケ(僕)
「めっちゃ緊張して声がけができない....」

イケダさん
「シラフだとなかなか難しいですよ。アルコールいれましょう」

ということで、横浜駅西口にある唐揚げ屋に行き一杯飲むことにする。

からあげうまし!

飲んだ後にナンパと言う名の狩りに出撃。

歩いているとイケダさんがめっちゃカワイイ女の子を見つけ声をかけにいく。

もうイケダさんはスイスイと手慣れた感じで近づいていき、その姿を見て僕は素直に「スゲェ!!」って感じました。

少し離れたところからイケダさんが声をかけるのを見ていたので、イケダさんがどう声をかけたのはわかりません。

ちょっとすると、女の子はイケダさんから離れる。

イケダさん
「反応はしてくれたけど軽く断れた。」

相手がどう反応をしてくれるのかは見た目で判断できるとい。

いかにもギャルっぽい感じの女の子は、けっこうキツイ感じで断ってくるとのこと。

逆に優しそうな雰囲気をだしている女の子は、断り方も優しいし軽いんだとか。

ということで、イケダさん判断の元、優しくやんわりとした反応を示す女の子に声を聞くことに。

「すみません、そごうってどう行ったらいいですか」

「ビブレってどこにあるか知ってます?」

「東横線の改札ってどう行けますか?」

などなど。

この夜、僕は道を聞きまくる謎の男と化していた。

女性の反応はさまざまだった。

「(すっごい怖い感じで)あっち」

「(親切な感じで)あーそれだったら、右に曲がって~」

「(ガン無視)」

酒が入ると不思議なもので、シラフの時より全然声がかけられる。

まあ、それでも緊張してなかなか声がかけられない、なんてこともありましたけどね。

イケダさん
「声がかけられるだけ立派ですよ。たいていの男は声もかけられずに何時間もたってしまうことが普通ですから」

いわゆる地蔵という状態になる人が多いようだ。

結局のところ、この日は女の子の連絡先を聞くことはできなかった。

イケダさんは僕よりも声はかけたが、連絡先は聞けず。

しかし、なかなか普通の男であれば声がかけられないところを自分はできた!という自信には繋がった(ように思う)

ナンパをこれからやろうと考えている人へ

ナンパは初心者が一人でいきなりやろうとすると失敗すると思います。

失敗というか、なにも行動できずに終わる。

イケダさんはナンパに慣れていましたが1人ではできないようです。

やはり最初は仲間を作って挑んだ方がいいようですね。

【必見】女性とたくさん出会いたいならマッチングアプリを利用しよう!

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

当ブログのように、知識や体験談、ノウハウ等をまとめているブログはたくさんあります。

Web上でたくさんノウハウを見ている人も多いことでしょう。

しかし、恋愛は実際に異性と触れ合う体験をすることがもっとも重要です。

知識やノウハウをどれだけ覚えようが、実践できなければ意味がありません。

女性とじかに触れ合うことが重要なのです。

異性と出会う機会は、多ければ多いほどいいです。

それだけ実践することができるし、女性のリアルな反応などを知ることができます。

「女性と会う機会なんて全くない!!」

という方は、近年話題のマッチングアプリを利用しましょう。

マッチングアプリとは、女性と気軽に出会えるアプリで、いわゆる「出会い系」を呼ばれるものです。

おすすめのマッチングアプリはタップル誕生というアプリです。

https://tapple.me

「タップル誕生」は若い女性にも人気のマッチングアプリ。会員数は現在200万人(2018年現在)

黒髪清楚からギャル系、アニメ好きなオタク女子などなど多種多様なタイプの女の子が登録をしております。数多くの女性とコミュニケーションをすることで、経験値が確実に上げることができます。

「タップル誕生」の使い方は単純で、気に入った女性に対し「いいかも」ボタンを押すだけ(フェイスブックのいいね!のようなボタンです)

「いいかも」ボタンを押すことが女の子へのアプローチとなり、相手もあなたに「いいかも」ボタンを押す事でマッチングが成立します。

マッチング成立後はメッセージやLINEによってコミュニケーションをし、実際に会うとこまでもっていきます。非常にシンプルです。

自分の近くに住む女の子にアプローチできるので、遠距離で出会えない、といったこともありません。

管理人は28歳まで彼女いない歴=年齢のクソザコナメクジでした。

このまま30歳に突入するのはイヤだ!!と思った僕はマッチングアプリに登録をしたのですが、月に5人の女の子と出会えるようになりました。

彼女を作ることもできました(もう別れちゃいましたけどね)

作ることができたのも、マッチングアプリを利用したからですね。

タップル誕生の詳細はこちら→

しかも合コンや婚活パーティよりも安く利用することができます。

ナンパのように難易度が高いわけではありませんし、女性慣れをしていない人でも出会える女の子が多く登録しています。

アプリを使っての出会いは、時間や場所関係なくアプローチできるのが最大の利点です。

スマホさえあれば、出会いの回数を増やすことが出来るのです。

仕事で忙しくて、出会いのチャンスを作ることができない男性には、かなりオススメできるアプリです。

タップル誕生は上場企業であるサイバーエージェントが運営しています。

アメブロやアメーバピグを運営している会社ですね。

上場企業が運営するアプリのためリスクはなにもありません。登録をすることで成功する確率があがります。

やらないで後悔をするより、やって後悔のほうがずっといいです。積極的にマッチングアプリという狩場を利用しましょう!

とりあえずアプリのインストールをするところからやりましょう。まずはアプリを起動してどんなものなのか、知ることが大事です。


タップル誕生のアプリをインストールする→

やらない後悔よりもやって後悔をしたほうがずっといいです。

あの時あーしておけばよかった,,,と後悔することってあると思いますが、いまさら思ったところで無意味じゃないですか。

やって後悔は、やってダメだったのですから諦めだってつきます。

-ナンパ