恋愛ノウハウ

初対面の女性との会話で質問をしたほうがいい本当の理由

こんにちわ!当ブログ管理人のコイスケです。

初対面の女性と、どのような会話をすればいいのか悩んでしまうことってありませんか?

多くの男性がなにを話せばいいかわからないと思います。

そして恋愛指南を書いた本やサイトを読むと「質問をして女の子のことを知ろう」と書かれていることが多々あります。

「人は相手のことを聞くよりも自分のことを話すほうが好き。特に女の子は男よりも話したがりが多い」

だからこそ質問をすべきだ、と書かれています。

これは本当にそうだと思います。人間誰しも「自分のことを知ってほしい」という承認欲求があります。

自分のことばかり喋る男は、女の子から嫌われやすい、とよく言われるのもこういった理由があるからです。

では質問さえすればいいのか、といえばそれは違います。

ただ質問をするだけではだめです。

質問をしたほうがいい本当の理由を、この記事では解説したいと思います。

質問をして相手との「つながり感」を感じよう

上記で書いたとおり人間には自分のことを知ってほしいという「承認欲求」があります。

女の子が一体なにに興味があるのか、どういった価値観をもっているのかなどといった事を聞くことで、女の子の承認欲求は満たされます。

男性のあなたが、女の子から「なにが好きなの?」「休日はなにをしているの?」と興味を持たれて話しかけられれば、嬉しく感じるでしょう。

それと同じです。

女性も(恋愛対象である男性であるかは別として)興味を持たれて嬉しいと思います。フレンドリーな人なんだな、と思ってくれることもあるでしょう。

さらに言えば、質問をして相手との共通点を見つけ出し「つながり感」を感じられるようになれば、なおいいです。

「つながり感」というのは読んで字のごとく「相手とつながっている感じがする」こと指しています。

相手との「つながり感」を強く感じるために質問をする。

これが質問をしたほうがいい本当の理由です。

女の子に質問をするだけでは、相手の承認欲求を満たしただけです。

つまり「嬉しい」とか「楽しい」と思ってもらえただけです。

そう思ってもらうことは決して悪くはなく、むしろいいことです。

ただ、そう思ってもらったら、更に「このヒトと一緒にいれば楽しい未来が待っているんだろうな」とイメージを抱いてもらう必要がでてきます。

そのイメージを抱いてもらうには「つながり感」が、とても大事になってきます。

つながり感とは?具体的に解説!

「つながり感」は相手とどれだけつながっているのかを感じとる感性です。

「感」がとてもとても大事です。感じる、ということがもっとも重要なのです。

「つながり感」を感じるのは、どのような状況においても感じることが出来ます。

例えば道を歩いていた時に、骨折して歩くのが大変そうな人を見たとします。

自分自身も骨折した経験があって、歩くのが大変な経験があれば「骨折したときって大変なんだよな」と、共感することができます。

つまり、「つながり感」というのは名前も知らないような赤の他人にも感じることが出来ます。

相手が友人だとか、知り合ってどれだけ時間がたっているのか、といった状況はあまり関係ないということですね。

絆や信頼といったものは時間をかけなければ出来ないと考える人が居ます。

というか、僕がそう考えるタイプの人間でした。

しかし、出会ってから長い時間が経過したにも関わらず、あまり仲が良いとはいえない友人・知人って誰しもいると思います。

僕にも同じ趣味を持っていても、たいして「つながり感」を感じない知人がいます。

知り合って長いんですけどね。

逆に知り合ってたった数時間でめちゃくちゃ仲良くなって、どれだけ離れた場所にいても「つながり感」を感じている友人もいます。

絆や信頼といった「つながり感」を強く感じるためには、時間は関係ないのです。

つながり感を意識するのと、意識しないといでは結果が違ってくる

「つながり感」を意識しながら会話をしていると、相手との共通点をたくさん見つけることが出来ます。

意識する前であれば、普通にスルーしていたことでも共感を感じるようになってきます。

共感ポイントが多ければ多いほど、仲良くなるスピードは加速してきます。

僕は普段の会話から男女関係なく「つながり感」を感じるように話しています。

やはり「つながり感」を意識しながらだと、相手の印象も変わってきますね。

ちなみに補足として説明しますが「つながり感」というのは感性です。

理屈で理解しようとすると混乱します。

なので普段から感じることを意識しないと強めることが出来ません。

これをお読みのあなたもぜひ「つながり感」を意識しながら相手と会話してみてください。

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

かなりマジメな記事になりましたね(笑)

今後も「これは役立つだろうな」と思うような情報を発信していきたいと思います。

【必見】女性とたくさん出会いたいならマッチングアプリを利用しよう!

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

当ブログのように、知識や体験談、ノウハウ等をまとめているブログはたくさんあります。

Web上でたくさんノウハウを見ている人も多いことでしょう。

しかし、恋愛は実際に異性と触れ合う体験をすることがもっとも重要です。

知識やノウハウをどれだけ覚えようが、実践できなければ意味がありません。

女性とじかに触れ合うことが重要なのです。

異性と出会う機会は、多ければ多いほどいいです。

それだけ実践することができるし、女性のリアルな反応などを知ることができます。

「女性と会う機会なんて全くない!!」

という方は、近年話題のマッチングアプリを利用しましょう。

マッチングアプリとは、女性と気軽に出会えるアプリで、いわゆる「出会い系」を呼ばれるものです。

おすすめのマッチングアプリはPANCY(パンシー)というアプリです。

https://pancy.jp

「PANCY(パンシー)」は若い女性にも人気のマッチングアプリ。会員数は現在200万人(2018年現在)

黒髪清楚からギャル系、アニメ好きなオタク女子などなど多種多様なタイプの女の子が登録をしております。数多くの女性とコミュニケーションをすることで、経験値が確実に上げることができます。

「PANCY(パンシー)」の使い方は単純で、気に入った女性に対し「いいね」ボタンを押すだけ(フェイスブックのいいね!のようなボタンです)

「いいね」ボタンを押すことが女の子へのアプローチとなり、相手もあなたに「いいかも」ボタンを押す事でマッチングが成立します。

マッチング成立後はメッセージやLINEによってコミュニケーションをし、実際に会うとこまでもっていきます。非常にシンプルです。

自分の近くに住む女の子にアプローチできるので、遠距離で出会えない、といったこともありません。

管理人は28歳まで彼女いない歴=年齢のクソザコナメクジでした。

このまま30歳に突入するのはイヤだ!!と思った僕はマッチングアプリに登録をしたのですが、月に5人の女の子と出会えるようになりました。

彼女を作ることもできました(もう別れちゃいましたけどね)

作ることができたのも、マッチングアプリを利用したからですね。

PANCY(パンシー)の詳細はこちら→

しかも合コンや婚活パーティよりも安く利用することができます。

ナンパのように難易度が高いわけではありませんし、女性慣れをしていない人でも出会える女の子が多く登録しています。

アプリを使っての出会いは、時間や場所関係なくアプローチできるのが最大の利点です。

スマホさえあれば、出会いの回数を増やすことが出来るのです。

仕事で忙しくて、出会いのチャンスを作ることができない男性には、かなりオススメできるアプリです。

タップル誕生は上場企業であるサイバーエージェントが運営しています。

アメブロやアメーバピグを運営している会社ですね。

上場企業が運営するアプリのためリスクはなにもありません。登録をすることで成功する確率があがります。

やらないで後悔をするより、やって後悔のほうがずっといいです。積極的にマッチングアプリという狩場を利用しましょう!

とりあえずアプリのインストールをするところからやりましょう。まずはアプリを起動してどんなものなのか、知ることが大事です。

PANCYをインストールしてみる→→→

やらない後悔よりもやって後悔をしたほうがずっといいです。

あの時あーしておけばよかった,,,と後悔することってあると思いますが、いまさら思ったところで無意味じゃないですか。

やって後悔は、やってダメだったのですから諦めだってつきます。

-恋愛ノウハウ