コイスケの恋活・婚活ブログ

危機的な状況にあるアラサー男子の恋愛奮闘記です

恋愛ノウハウ

理想の相手と出会うには場数を増やせ!回数を増やすには

2018/03/02

こんにちわ。当ブログ管理人のコイスケです。

突然ですが、あなたは「理想が高い」と言われることってありませんか?

恋愛経験の低い男性は総じて大人しいタイプを求める傾向にあります。

このサイト運営のため、童貞の特徴・傾向を調べていたら、GQJAPANというファッション雑誌のHPで6人の童貞男子にインタビューするという記事がありました。

この6人の共通点は保守的で、理想の女性は大人しいタイプであったこと。

恋愛経験の低い僕も、たしかに大人しいタイプの人となら話題があうことが多く、出会い系アプリで出会う約束がとれるのも大人しいタイプです。アクティブな人とだって、コミュニケーションをとること自体はできますが、空気が合わず仲良くなるのは難しいなとはおもいます。

大人しい女性のほうが、(とてつもない美人はのぞく)恋愛スキルが低いことがおおく、僕達恋愛スキルがひくい男性がつきあうにはぴったりでしょう。

そういった大人しい女性とであうためには、どのような手段をとればいいのでしょうか。

出会い系をつかってみましょう

理想の女性と出会うには出会いの数を増やすしかありません。

例えば一週間で1人しか出会えないよりも、7人と出会えれば恋愛経験値は高まりますし、そのなかに大人しいタイプのひとがいればその人を選択できますよね。

一人しか出会えなかった場合、その人が理想でなかった場合は時間とお金が無駄になります。

もしそのひとが理想であった場合はその人ばかりを執拗においかけてしまいます。

僕ら恋愛弱者が取るべき戦略は、出会いの数を徹底的に増やすということです。

あなたにも理想の女性というのはいるでしょう。できれば、かわいいほうがいい。大人しくてブスか、大人しくて美人か、選ぶなら後者でしょう。

後者を簡単に選べられれば苦労はありません。それができないから、苦しんでいる。

美人と僕達恋愛弱者には、かなりの隔たりがあります。いわなくてもわかるとは思いますが、美人はやはり幼少の頃から、異性にもてます。

僕らとは正反対の恋愛スキルが高い男達と夜をともにした回数も多いでしょう。この隔たりを超えるには僕らはいつまでも恋愛弱者であるべきではないです。

まずは、自分の恋愛スキルにみあった相手と出会いの数を増やすべきです。つまり、大人しいブスで場数を増やすべきです。

顔が特段よくない、自分に自信がないのなら同じような自分に自信がない同レベルの女性と出会いの数をふやすしかない、と思うのです。

出会いの数を増やす手段はいくつかありますが、僕はWithという出会い系アプリをお勧めします。

出会い系というと、あまりいいイメージはないですがWithは本人認証システムとしてフェイスブックを使用しているため、ほかの出会い系とちがい女性の利用者は増えています。

Withのメリットとしては、SNSのように相手のプロフィールや特徴などがコミュニケーションをとる前からわかることでしょう。

例えば街コンやオフ会だと、話してみなければ相手の素性がわかりません。WIthであれば、相手がどんな人物なのか、なにがすきなのか、なにを求めているのか、ということがわかるのです。

Withはイイネボタンというものがあります。

例えば男性がある女性にイイネボタンを押し、女性がイイネ返しをするとマッチング成立してメールのやり取りができます。相手がどれくらいの数のイイネをされているのかを数値でみることができます。

3桁超えしている女性はかなりの人気を誇る女性です。逆に2桁代の女性は人気の低い女性といえます。

数値でその女性のレベルを計ることができるのです。あくまで、レベルを計るひとつの目安でしかないです。しかし、自分の恋愛スキルに見合った女性かどうか見極めるには便利な目安です。

イイネ数を目安に出会いの数を増やすことができます。イイネ数が低い女性は人気ではない女性が多いからです。

メールのやりとりをするには有料会員になるしかありませんが、登録自体は無料でできます。無料会員で登録してみて本格的にやってみようと感じたら有料会員になる、といったゆるいスタンスではじめてみましょう。

公式サイトをとりあえずみてみる⇒恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

僕もまだまだです 行動あるのみです

いろいろ書きましたが、僕自身恋愛スキルがひくくチャレンジャーの身です。

共にチャレンジをしていきましょう!

実践しながら、このブログを更新していきますので、今後ともよろしくお願いします。

-恋愛ノウハウ