彼女いない歴=30年脱出計画!

危機的な状況にあるアラサー男子の恋愛奮闘記です

ナンパ

【実録】恵比寿のパブリックスタンドに行った体験談!

2017/10/05

恵比寿駅ちかくにあるパブリックスタンドに行ってきました。

彼女いない歴=年齢ですから、出会いの回数を増やさなければいけないと感じたのです。

まず結論から先に言いますが、結果を言えば出会いを求めに行くには非効率的な場所だと感じました。

なぜそう感じたのか、実際のお店の雰囲気はどうだったのか、女の子の連絡先は結局入手できたのかなど詳しく書いていきたいと思います。

19時にパブリックスタンドに向かったが男性ばかりだった

4月のとある日、友人に誘われ恵比寿にあるパブリックスタンドに向かうことに。

くまーぽんというサイトを利用し、1500円で飲み放題のクーポンを発行。

1500円で飲み放題、しかも出入り自由らしい。どうやって収益あげてるの?

ちなみに食べるものはろくつぼありません。パブリックスタンドに行く前に軽いご飯は食べていったほうが良いでしょう。

19時に到着すると店内にはすでに何人かの男性客がチラホラ。

女性客は皆無....。

「出会える」というウワサのお店なのに、女の子が1人もいないってどうなってんだ?

まあまだまだ女性客が来てないのかなと思ったので、友人と共に女性客が来店するのを待つことに。

待っている間、隣にいた男性客と世間話をしたんですが、この男性客がけっこうノリが良くて、すぐ仲良くなりました。

その男性客とLINE交換し、後日合コンに誘われるようになります。

21時~ 女性客がゾロゾロ来店

男ばかりだったパブリックスタンド、しかし21時を過ぎた後に女性客が突如出現。

男ばかりの地獄絵図に、かすかな光がさしたのだ!

結局男女比率は7:3になり、わずかにしかいない女の子といかにして会話するか、という男同士の戦いが始まりました。

パブリックスタンドは基本立ち飲みのお店だが、座席もそこそこある。

入店当初から椅子を確保していた僕と友人は、女の子が近くを通ると席を「座らない?」と声をかけました。

その席を女の子に譲ることで、会話の入口を作ったのです。

この作戦が功を奏し、多くの女の子と話せました。

周りを見渡すと、1回も女の子と話せていない男性客がいましたからね....。

話した内容は、まあたわいもない話。

管理人「休みの日はなにしてるんですか?」

女の子「新宿とか渋谷で買い物かなあ」

管理人「いま着ている服も渋谷とかで買ったんですか?」

というような他愛もない話である。

ちなみに管理人である僕は、買い物系の話題を振られると困る。ブランドとか詳しくないし。

男性客の多くは女の子との出会いを目的に来ているが、女性客は出会いが目的ではない。

ただ飲みに来た、お酒が楽しく飲めればそれでいい、といった具合でクラブのようなナンパ待ちしているような女の子は1人もいなかった。

数人の女の子と話し連絡先を交換

座れる席を確保していたがゆえに女の子に声をかけることに成功。

そしてLINEを交換。ほとんどのコは交換出来ましたね。

しかしやり取りは続かず!

LINEの交換ぐらいであれば、女の子は気軽にしてくれるんですよねー。ブロック機能あるし。

ということで結果的には、彼女を作るところまでには至りませんでしたが、自分的には収穫がありました。

女の子に声をかけることが出来た、という収穫です。

ナンパの経験なんて皆無ですし、飲み屋で声をかけるというのは実はなかなか勇気がいること。

彼女がいたことない人間にとってはかなりハードルが高い内容でしたよ。

まとめ

収穫があった、とは述べたものの出会いを求めて行くにはあまりに非効率的な場所だと思いました。

僕はPairsというサイトを利用しているのですが、Pairsと比較すると非効率ですよホント。

相手のプロフィールがまったくもってわかりませんからね!

会話をどう攻めようか、計画が立てられんのです。その分Pairsであれば相手の趣味趣向を見ることが可能です。

まだPairsに登録をしたことがない人にはぜひオススメです!

pairs3

▼▼公式サイトはこちら▼▼
ペアーズ

-ナンパ