コイスケの恋活・婚活ブログ

危機的な状況にあるアラサー男子の恋愛奮闘記です

恋愛ノウハウ

オタクの婚活パーティの体験談!様子を詳しく解説!

こんんにちわ。管理人の恋パカです。

みなさん恋愛活動していますか!?

ボクは新宿の婚活パーティーに行ってきました。漫画好きが集まるという婚活パーティーです。

僕自身がかなりの漫画好きなので、参加してみた次第です。

結果から言うとマッチングしませんでした。

まあ、結果は残念なものになってしまいましたが、体験レポを書いていきたいと思います。

ボクと同じように漫画オタクで、かつ漫画好きな女性とお近づきになりたいと考えている人もいるでしょうからね。

どういった女性が集まったのか、どういった会話をしたのかなど、具体的な内容を書いていきたいと思います。

オタク婚活パーティの概要

参加したのは、yuco主催の婚活パーティーです。

yucoのパーティに参加するの2回目で、1回目の参加もオタク系婚活パーティーでした。

男性は11人、女性は9人と定員割れしていました。

女性の方が少ないというのは婚活パーティにはありがちですね。

渋谷のオタク系婚活パーティーに参加した時も思ったんですけれども、大してオタクじゃない人たちもちらほらいます。

漫画やアニメが好きと言っても1作品か2作品くらいしか知らない事が多く、会話に困ります。

例えば、僕はスラムダンクを読んだことないんですけれども、スラムダンクぐらいしか漫画を読んだことがないという人がいると本当に会話に困ります。

スラムダンクのみしか漫画を読んだことがない人っていうのは、漫画付きじゃなくスラムダンク好きだと思います。

あるいは昔の漫画だったら結構読んでいたという人もいるんですが、昔の漫画って読んだことがあったとしても内容を思い出せないことが多いんですよね。

だからこういうパターンの時も会話に詰まります。

今回の新宿の婚活パーティーでは、漫画次が詰まるという内容だったにもかかわらず、漫画が好きな人ってそんなにいませんでした。

ゲームだとか、ニコニコ動画とかボーカロイドとか他のオタク分野に詳しい人達もいました。

ちょっとがっかりです。

どんな女性が参加していたのか

以下からは、どういった女性が参加して、どういった会話をしたのかをまとめていきたいと思います。

一人目

1人目の女性のシステムエンジニアをやっているらしく、結構多忙な生活を送っているということでした。

あまり漫画の話はしませんでした。

彼女のスマホケースのイラストが書かれていたんですけども、なんとそのスマホケースが彼女のオリジナルイラストらしく、イラストの描き方について話しました。

僕が結構一方的に話しちゃった感じなので、あまり印象はよくなかったのかなと思います。

女性の表情は、少しくもっていましたね。

二人目

事務職をやってる30代の方と話しました。

昔の漫画が好きらしく、最近は全然読んでないということでした。

封神演技が好きとのこと。

僕、封神演技は読んだことないんですよねぇ。

オタク系婚活の最大の難点は、それぞれの好きな作品がバラバラなこと。

オタクといってもかなり作品の数は多い。

お互いが知らない作品だと、話も盛り上がらずかなり気まずい空気が流れます。

三人目

遅刻してきたようでプロフィールシートは真っ白でした。

なんかたわいもない話をしたと思うんですけど、何を話したのか全然覚えてません。

四人目

結構ガチガチな漫画オタクな人で、ジャンプも毎週読んでるとのこと。

約束のネバーランドとか、ヒロアカの話とかしました。

結構良い印象を与えられたんじゃないかと思ったんですけど、結局この人とはマッチングはしませんでしたね。

五人目

参加者の中では結構綺麗な人でした。

連絡先カードも多くの男性からもらってるようで、ああやっぱり人気なんだなと思いました。

この人も結構漫画が大好きで、マンガアプリをたくさん読んでるとのことでした。

僕が連絡先を書いたカードを渡すと、相手も渡してきました。

この人は他の人にも結構積極的にカード渡していましたね。

六人目

ポケモンが大好きという女性。

自分をポケモンに例えるとカビゴンだとかヤドンとか、どう突っ込んでいいのかわからないようないいことを言ってきました。

確かに太ってたけどさあ...。

まとめ

上述通りマッチングはしませんでした。

しかし1人だけ連絡先をGETできた(しかもカワイイ)人がいたのでラッキーだったなと思います。

やはり趣味などの自分との共通点があると話も盛り上がるし、その先に繋げやすいのかな、と参加して思いました。

また体験レポなどを書いていきたいと思います。

-恋愛ノウハウ