彼女いない歴=30年脱出計画!

危機的な状況にあるアラサー男子の恋愛奮闘記です

婚活イベント

にわかオタクにオタ系婚活パーティーは難しい理由まとめ!

オタク系の婚活パーティーに何回か参加してきました。

僕は漫画に関しては結構マニアックな漫画を読んでおり、オタクといえます。

同じように漫画が大好きだというような女性に出会いたくて、オタク系婚活パーティーに参加してきました。

しかし、いざ参加してみると自分が会いたいと思えるタイプの女性とはなかなか出会えない。

ていうか、それほどオタクではない、いわゆる「にわか」な方々がおり、盛り上がらないことが割とあります。

今回はオタク婚活に参加する「にわかオタク」と話して感じた、感想や体験談をまとめてみたいと思います。

にわかオタクの人はホント話がはずまない

オタク婚活は「オタク」という大きなくくりで人が集まります。

様々なタイプのオタクが参加する中、「にわかオタク」も参加します。

いままでボクが体験した「にわかオタク」の女性とどのような会話をしたのか書いていきたいと思います。

にわかオタクの女性1人目

21歳と若かったです。

休みの日はFF15をプレイすることが中心なんだとか。

オタク要素ってそれだけ。

「いや、別にそれオタクというほどでもないやん。」

ってツッコんでしました。心の中で。

にわかオタクの女性2人目

プロフィールシートを見ると好きな作品として、ナルトと書かれていたのでナルトの話題を振ったら「中高生くらいの時に15巻くらいまでしか読んでいない」と言ってきました。

....それ別に普通やん。

昔のことなのでナルトに関しての記憶もあいまい。

こっちも「あ...あー、そうなんだ」という微妙な反応になり、空気も微妙に。

いったん冷めた空気になると盛り上げるのも大変。

お互いあまり良い思いをしません。

いわゆるパリピ、陽キャの合コンになじめなくて来ているだけ

オタク系婚活パーティーには、「にわかオタク」にすら分類できるか怪しい人が来たりします。

明るく華やかな婚活パーティーや合コンに馴染めずに来ているんだろうなと思わせる人がいるのです。

「休みの日はなにをしているんですか?」と聞くと「ゴロゴロしている」「特に何もしていない」などと答える人がいました。

オタクというぐらいですから、休みは好きな漫画やアニメを見ている、って答えるべきなんじゃないかと感じます。

何もすることがない、って答える人はオタクじゃなくただの無趣味な人。

漫画やアニメが少しは好き、そして今まで普通の合コンとかに言ったけど馴染めないからオタク系婚活パーティーに来たんだろうな、と。

昔の話ですが、ボクの父親はドラクエにハマって休みの日はずっと遊んでました。

けど親父はオタクってわけでもないです。ただのドラクエ好きです。

これがエロゲーならば、完全にオタクといえるでしょう。

オタクかそうでないかは、ディープかどうかだと思います。

好きなゲームや漫画、アニメがディープであればあるほど、オタク度合いが増す。

ディープであればあるほど、話せる人は少なくなるわけで、そういったディープな話題が話せる人が見つかった時は嬉しくなります。

創作系オタクの婚活に行ったがにわかとは盛り上がらない

池袋で創作活動をするオタクの婚活パーティにも参加したことがありました。

その婚活パーティでも、「創作活動をしている」からはあまりに程遠い女性が多く参加していました。

絵を描くことが好きだと言っても落書き程度で、Pixiv等にはアップロードしないといった具合。

そういうのは「創作」とは言わない。「落書き」はただの「落書き」です。

こういったタイプもまた、一般的な合コンや婚活パーティーに馴染めない人が「ここなら自分でもいけるかも」などと考えて参加しているように思います。

深い話題ができる作品を用意してこよう

オタク系婚活パーティーに参加するのであれば、深くマニアックな話題ができる作品を用意してくるべきです。

ドラゴンボールやワンピース、ナルトといったものでも構いません。

それらの作品でも、普通の人が知らないような制作秘話とか、小ネタや雑学があればけっこう盛り上がります。

まあ、本当はネタをわざわざ用意してくる時点でオタクじゃないんですけどね。

普段から漫画やアニメを見ていれば、ネタなんて用意しなくとも最初から話の話題は持っているので。

にわかオタクにとって、オタク系婚活パーティーはハードルが高いのですが、ぜひ頑張って素敵なパートナーを見つけてみてください。

-婚活イベント