マッチングアプリレビュー

メッセージバードは出会えない!業者がいないアプリ紹介

2018/05/27

どうも!当ブログ管理人のコイスケです。

スマホが普及した現代、女の子と出会うのもスマホ1つあればカンタンになりました。

SNSの普及により、ネットを通じて人と会うというのも抵抗がなくなってきていると思います。

無料で利用できるアプリは多いですが、そういったものではたして本当に女の子とカンタンに出会うことはできるんでしょうか。

今回は無料で利用できるアプリ「メッセージバード(略してメセバ)」を使って女の子と出会ったので、その時の体験談を書いてみたいと思います。

メッセージバードでは本当に女の子と出会えるのか

まず結論から伝えると、メッセージバードで出会えるほとんどの女性が業者です。

ニュースキンやニューウェイズといった、いわゆるネットワークビジネスですね。

無料でなんの努力もなく女の子と出会える、そんなウマイ話があるワケが無いということですね(笑)

僕がで会った女の子も、ビジネス系の女子でしたよ。

メッセージバードで何気ないやり取りから始まる

メッセージバードはこちらが何か文章を書き送信ボタンを押すと、不特定多数の人に届きます。

それを受け取った相手が返信することでやり取りが始まります。

僕が「パイレーツオブカリビアンが好きな人、メールしましょう\(^o^)/」といった文章を書き送信したところ、返信がありました。

写真を見ると、声優の花澤香菜にそっくりな女子から「私も好きですよー!」というメッセージが届いてました。

※画像は声優の花澤香菜です※(画像をクリックするとアマゾンに飛びます。)

おーカワイイやんけ!と思った僕はテンションが高くなり、メッセージのやり取りを開始。

パイレーツオブカリビアンや、他の映画の話で盛り上がった後、お互いの仕事や好きな食べ物の話をしました。

数回メールラリーが続いたあと、僕は出会えると確信し食事に誘いました。

ここまでで、ネットワークビジネスの話は一切出ていませんでした。

が、しかし今振り返ってみれば「収入を増やすためいろいろ頑張っている」「仲間がたくさんいて楽しいんですよ!」などというネットワークビジネスにありがちなセリフを言っていたなーと思います。

もう、そこで気づいておけばよかったなーと後悔してます^^;

競馬の予想ソフトのネットワークビジネスの話を聞かされる

土曜日の昼、僕は女の子と渋谷でお茶をすることになりました。

お茶と言ってもドトールとかスタバなどのようなチェーン店ではなく、ランチもおいしいけっこうオシャレな場所です。

ミルキーウェイというお店です。デートで十分利用できる場所なので、ぜひ使ってみてください。

もう前日はウッキウキな状態でしたよ。ハッスルしまくり!

14時に渋谷駅のハチ公前で待ち合わせし、ミルキーウェイに向かいました。

写真でカワイイなーと思いましたが、現物は更に可愛かったですねー。

なんでそんなカワイイ子がイケメンでも無いオレに出会ってくれるのか、そこに疑問を持てばよかったのですが、悲しいがな男の性(さが)で冷静さを失っていました^^;

渋谷駅で会った後、たわいもない話をしながらミルキーウェイに向かいました。

ちなみに移動中は沈黙にならないようにこちらから積極的に話しかけるようにしています。

初対面の時に緊張するのは、相手がどのような人間なのかわからないから。

目の前にいる人間がどのような人間なのかわからないと不安になりまうよね。その不安から緊張が生まれるのです。

緊張が無くなるのは、相手がどのような人間なのかわかった時。

つまり自己開示されたときです。

自分がどのような人間なのか、積極的に話すことで相手に伝わり、緊張も解けていきます。

なので、初対面のときには積極的にお互いのことを話し合いましょう。

話が少しそれました。

ミルキーウェイに到着し、ランチを取っている最中に女の子から「今悩んでいることってありますか?」という質問が来ました?

あまりに突然の質問でしたが、「まあ仕事が忙しくて時間が取れないことかなあ」と答えました。

するとそこから「自由な時間が手に入る方法を知りたくないか?」という話に発展。

おいおい、コレハ…。

そこから女の子の話はビジネスの話になり、スペシャルウィークだとかいう競馬の予想ソフトのビジネスの話を聞かされました。

しかしそんな話をききたくて会いに来たワケではない僕は、心のシャッターが完全に降りていたためまったく聞いていませんでした。

そのまま帰ってしまえばよかったんですが、なんか帰りづらいなー、などとも思っていたため、とりあえず相手が話し終わるまでミルキーウェイにいました。

まとめ

上記のようにメセバで女の子と出会ったものの、散々な結果に終わりました。

うーん、やはり無料のアプリって使い物にならないです^^;

時間がもったいなさすぎる。無料アプリを利用するくらいなら、有料で利用できるアプリを利用するほうが良いです。

金はかかりますが、その分まともな女の子と出会えますからね。

料金も一ヶ月3000円~4000円と、合コン一回分の料金で50人~100人の女性にアプローチできます。

どう考えても、有料アプリのほうがコスパがいいです。

下記にオススメのマッチングアプリを紹介しますので、ぜひインストールしてみてください。

オススメのマッチングアプリ一覧

ここから僕が実際に利用したことのあるマッチングアプリのなかで、オススメできる物を紹介したいと思います。

どのアプリでも女の子と出会うことは可能ですから、興味があるものをインストールしてみるのがいいでしょう。

タップル誕生

https://tapple.me

アメブロやアベマTVを運営するサイバーエージェントが作ったマッチングアプリ。

「趣味で出会える」がテーマのアプリで、おなじ趣味を持っている女の子と出会える仕組みとなっています。

最近のマッチングアプリは、フェイスブックで本人認証をしているものが数多くありますが、タップル誕生はフェイスブック認証を必要としません。

友人にバレる可能性が無いということです。

実名制の高いフェイスブックを認証に利用することは、業者かどうかを特定するのに役立つので、利用者にとってもメリットがあります。

その反面、身バレする危険性もあるため避けてしまう人も数多くいるのも事実。

タップル誕生は身バレする危険性が無く、かつサクラなどの業者もいません。

上場企業であるサイバーエージェントが運営をしていますからね!

僕もタップル誕生を利用して彼女を作ることが出来ました!

タップル誕生をインストールしてみる→→→

pancy(パンシー)

PANCYをインストールしてみる→→→

Mixiが2017年から運営しているマッチングアプリ。

価値観を重視しているアプリで、独自の計測方法により自分の価値観と似通った相手と出会うことができるアプリです。

ぶっちゃけ可愛ければ価値観が違っても良いのですが、自分との共通点がある相手とマッチングできるのは嬉しいですね。

かつては日本で一番の人気を誇っていたSNSのMixiですが、最近ではマッチングアプリを作っているんですね~。

実は2017年から僕は利用しているのですが、けっこうな確率で出会えますよ。

他のアプリだと1日に無料でアプローチできるのが5人とか10人といった具合なのですが、パンシーは100人以上にアプローチできます。無料で!

他のアプリであれば1日100人へのアプローチとなると、追加課金しなければいけません。

数多くの女の子にアプローチできるのはパンシーぐらいのものですよ。

けっこうオススメなので、とりあえずアプリのインストールをやってみてください。

PANCYをインストールしてみる→→→

mimi

mimi-ミミ

https://mimi-lab.jp/

イケメンか美女か、顔だけでマッチングする相手を選ぶことができるアプリです。

mimiの特徴的なところは、料金を支払わなくとも有料プランが利用できるということ。

どういうことかと言うと例えば、mimi経由で楽天のクレジットカードを発行すると120日の間、有料プランが利用できるというものです。

楽天クレジットは無料で発行できますし、低所得者でも発行しやすいカードなのですが、そういったクレジットカードを発行するだけで有料プランが利用できるというのはかなり画期的ですね。

他のマッチングアプリでもぜひとも実施してほしいです。

そして顔で相手を選ぶので、美男美女が集まります。カワイイ子だけ集まるっていうのはめっちゃいいですね!

アプリインストールはこちらから→→

-マッチングアプリレビュー