彼女いない歴=30年脱出計画!

危機的な状況にあるアラサー男子の恋愛奮闘記です

恋愛ノウハウ

彼女いないアラサー男は負け組な訳がない!恋愛諦めるな!

ネットやリアルで、人生積んだ、人生オワタなどとすぐに悲観する人が多いですよね。

自分の人生をどう捉えるかはその人の自由です。

しかし本当に悲観するような人生なのでしょうか。

わたしはアラサーでかつ彼女いない歴=年齢でした。(今は=年齢から卒業していなます)

世の中からすれば負け組でしょう。しかし当の私はけっして自分を負け組などと思って悲観することはアリませんでした。

負け組だと自分を蔑むと、本当に負け組のまま人生が終わってしまうと感じていたからです。

本当は彼女がほしい、人生このままでいたくないと思うのであれば、自分を蔑む必要など無いと思います。

誰が負け組って決めたんだ

上述のように、アラサーでいない歴=年齢は負け組と言われていますね。

しかし、居ない歴=年齢が負け組であるという明確なルールなどこの世に存在しません。

あくまでそういう価値観があるというだけ。

そんな法律ありません。

たとえ居ない歴=年齢であったとしても、心の奥底では彼女が欲しいと思うのであれば、世の中の価値観など無視すればいいのです。

「周りがどう言おうが自分には関係が無い!」と思えば良いのです。

大切なのは「自分がどう生きたいのか?」ということです。

周りの声を聞いて自分の行きたい人生が生きられないのであれば、そんな周りの声など無視するべきです。

真の「崖っぷち」とは

人生ピンチな状態のことを「崖っぷち」っていうじゃないですか。

崖っぷちにいるような人というのは一般的には負け組だと言われています。

けどね、僕は崖っぷちにいる人は真の意味で負け組だとは思いません。

なぜなら崖っぷちでも前に進もうと思えば進めるからです。

真の意味で人生がやばいときというのは、前にも進めない状態のことです。

下記に示す図ような状態を指します。

登るか落ちるか、の二択しか無いという状態です。

前に進むのであれば歩けばいいだけです。しかし登るとなると相当な体力と根気が必要です。

まだ歩くことができるのであれば「疲れた」なんて言ってるヒマはないです。

歩ける時に歩いておかないと、完全に追い詰められた状態になるのです。

 

この先さらに歳を重ねた時に、この壁を登りきる体力がはたしてあるでしょうか?

登るか落ちるかの状況というのは、言い換えれば手持ちのカードが無いという状況ともいえます。

トランプのゲームをしていて手持ちの札が1枚しかないのと5枚あるとでは、やれることは違いますよね。

人によってはまだ10枚もあるのに、負け続けているから「人生オワタ\(^o^)/」と言っている場合は多々あります。

使えるカードが減ってそれでピンチに追い込まれている、しかし使えるカードがまだまだあるのなら挑戦すべきです。

ていうか本当に負けたいの?

「人生オワタ\(^o^)/」と軽々しく言う人がいます。

しかし疑問に思う。本当に終わらせたいのかと!

本当に終わったのであれば、「人生オワタ\(^o^)/」なんてネットに書き込んでる余裕なんてねーよ!

ただ慰められたいから言ってるだけなんじゃないのかと。

「立って歩け、前へ進め。あんたには立派な足がついてるじゃないか。」byハガレン

そう、まだ歩ける足があるんだよ!

歩ける足も、動かせる手も失ってからオワタ\(^o^)/と言え!(たぶん言ってるヒマなくなるだろうけどね)

まだ恋愛を諦めたくないのであれば動こう

ということで、アラサーであればまだ歩けるはずです。

崖を登らなければいけないように、真に追い込まれる前に歩きましょう。決して無駄にならないはずです。

自分の生きたい人生を歩んでいきましょう!

-恋愛ノウハウ