恋愛ノウハウ

いじめられっ子は恋愛できない?んなワケ無いじゃん!

2018/07/15

「いじめを受けてきた自分に自信が持てない....」

「子供の頃、女子からバイキン扱いを受けた自分が恋愛なんてできるのか...」

この記事は、上記のような悩みを持っている人向けに書いています。

コイスケ

こんにちは!見た目は陽キャ、中身は陰キャのコイスケです。

みなさんの学校ではいじめはありましたか?イジメる方でしたか?イジメられる方でしたか?

僕は小学生から中学生の間、ずっとイジメを受けてました。

「うわー、コイスケ菌が伝染る!!」

「コイスケの隣の席にはなりたくない」

などと、女子から言われましたね―。

かなC。

かなしいですよ、ほんま。

好きだったクラスの美少女からも嫌われ、告白することなどできずにいました。

僕みたいな経験をしてトラウマになっている人、多いんじゃないんでしょうか。

イジメを受けた思い出が、大人になっても残ってしまい人とうまくコミュニケーションできない気持ちはよくわります。

コミュニケーションが下手という自覚を持ってしまうでしょう。

しかし、そんないじめられていた経験を持っていても恋愛はできます。

いじめられっ子でも、幸せになってもいいんですよ!

いじめられていたからといって、非モテのままとは限らない

いじめられっ子というのはスクールカーストの中でも最下層。

修学旅行などのグループわけではいつも「ぼっち」だった...。そんな人は多かったでしょう。

「自分は誰からも愛されない...」

僕はいじめを受けて、そう感じていましたよ。

そんな環境下では、まともなコミュニケーション能力を身につけることは難しいし、自分の存在というのを低く見てしまうでしょう。

自分はダメな人間だと決めつけ、誰かから愛されるなんてことが考えられない。

女子からもヒドイいじめを受けていた男性は、女性に対して自信を無くしてしまうでしょう。

女性であれば、男性に受け入れられるというイメージがまったくつかない。

「自分自身はこういう人間だ」という自分自身に対するイメージを、セルフイメージと呼ぶのですが、いじめを受けていた人はセルフイメージが著しく低い傾向にあります。

セルフイメージが低いと、自信を持つことができません。

自分を認めることが出来ないので、相手から好かれるということも認められない。

だから、恋愛が難しいと感じるようになります。

だけども学生時代いじめられていたが、恋愛・結婚をしている人などごまんといます。

そういった人達は、いじめを受けていたという過去を乗り越え、自分のセルフイメージを高めて愛する人間を手に入れたのです。

セルフイメージを高める(=自信を持つ)という事は、なにも限られた人間だけができることではありません。

すべてのいかなる人間も、セルフイメージを高めることが可能です。

人は変われる・自分も変われる

セルフイメージという少しスピリチュアルな単語を出していましたが、要するに人は変化することが出来るということを言いたいのです。

元いじめられっ子でも有名になった人物というのはたくさんいますよね。

例えばプロボクサーの内藤大助や、メンタリストのDAIGOなどなど。

一般人の方々に目を向ければ、まだまだたくさんいることでしょう。

私もいままでの人生で元いじめられっ子の人達に何人も会ってきました。

そういった人達の中には、昔いじめを受けていたという事が信じられないような底抜けに明るい人もいました。

今、もしかしたら自分がどん底にいて這い上がれないイメージを持っている人もいるかもしれません。

そんな人でも、自分を変えることはできますよ。

どうやったら自分を変えることが出来るのか

「自分が変われるイメージがまったく沸かない」

「昨日までダメだった自分が明日から成長できるとは思えない」

大抵の人は、上記のようなことを思い浮かべるんじゃないんでしょうか。

具体的にどうやれば、自分を変えることができるのでしょうか。

今までの「いじめられる自分」のままでは、なにも変わらない

まず前提として、いままでの「いじめられていた自分」「いじめられている自分」のままでは変化することはできません。

そこから変化させなければいけないのですから、変化することに意識を向けることが大事となっていきます。

ホメオスタシスの罠

人間の意識にはホメオスタシスと呼ばれるシステムが存在します。

ホメオスタシスというのは、元の自分に戻ろうとする作用のことです。

例えば夜にやる気が出ていたにも関わらず、次の日になったらやる気が消えていた、なんてことは無いでしょうか。

これはやる気が長続きしていないのではなく、やる気が無い自分に戻ろうと、ホメオスタシスが脳に働いたのです。

やる気というのは一種の興奮状態です。

興奮したまま動いてはマズイ、と脳は判断しやる気の無い状態に戻そうとします。

つまりホメオスタシスというのは、いつもと違う精神状態になった際に元の精神状態に戻ろうという仕組みのことなのです。

今までの自分から変わってやろう!と決意しても、時間が進むに連れどんどんやる気が消えていくのはホメオスタシスが働くからです。

やる気が減ったとしても「自分はやる気が無い」「根性が無い」と気落ちする必要はなく、ホメオスタシスが働いたせいなんだなと思いましょう。

そうすれば、いちいち気落ちする必要性はなくなりますからね。

「自分らしさ」を書き換えることを意識する

すべての人間は「私は何々以下ではなく、何々以上でもない。この間を持って自分は自分だ」というように、自分自身を限定することによって自分たらしめている。

どんな人にも過去に色んな経験をがあったことでしょう。うまくいったこともあれば、全然ダメたったこともあったでしょう。

ある面でうまくいかないことがあると、「ダメ領域」を自分で作り出し二度とその領域のことは選択しなくなる。

過去にうまくいったことであれば、今後はそれを選択するようになる。

歳を取れば取るほど、失敗したことと成功したことは積み重なっていきます。そして、成功したことしか繰り返してやろうとしなくなる。

つまり、人は過去に成功したことを選択し続けることで「自分らしさ」を作っていきます。

そしてその自分らしさこそがセルフイメージです。

自分らしさ(=セルフイメージ)を変化させるには、あえて自分が選択してこなかった領域を選択する必要があります。

自分が選択してこなかったことを選択することで、今までの自分では考えられないような行動や結果が生じます。

いじめられてきた過去を乗り越え、自分を変化させるには、自分が選択してこなかったことを選択し行動をする必要があるのです。

なかなか難しいことを言っているかもしれませんが、やってみれば意外とできるものです。

私は自分を変えるために、今までの自分では選択してこなかったことに挑戦してきました。

そして、いじめられっ子というコンプレックスをはねのけ恋愛をすることができるようになりました。

いじめられてきたことがコンプレックスで恋愛に踏み切れない人は、ぜひ参考にしてみてください。

【必見】女性とたくさん出会いたいならマッチングアプリを利用しよう!

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

当ブログのように、知識や体験談、ノウハウ等をまとめているブログはたくさんあります。

Web上でたくさんノウハウを見ている人も多いことでしょう。

しかし、恋愛は実際に異性と触れ合う体験をすることがもっとも重要です。

知識やノウハウをどれだけ覚えようが、実践できなければ意味がありません。

女性とじかに触れ合うことが重要なのです。

異性と出会う機会は、多ければ多いほどいいです。

それだけ実践することができるし、女性のリアルな反応などを知ることができます。

「女性と会う機会なんて全くない!!」

という方は、近年話題のマッチングアプリを利用しましょう。

マッチングアプリとは、女性と気軽に出会えるアプリで、いわゆる「出会い系」を呼ばれるものです。

おすすめのマッチングアプリはPANCY(パンシー)というアプリです。

https://pancy.jp

「PANCY(パンシー)」は若い女性にも人気のマッチングアプリ。会員数は現在200万人(2018年現在)

黒髪清楚からギャル系、アニメ好きなオタク女子などなど多種多様なタイプの女の子が登録をしております。数多くの女性とコミュニケーションをすることで、経験値が確実に上げることができます。

「PANCY(パンシー)」の使い方は単純で、気に入った女性に対し「いいね」ボタンを押すだけ(フェイスブックのいいね!のようなボタンです)

「いいね」ボタンを押すことが女の子へのアプローチとなり、相手もあなたに「いいかも」ボタンを押す事でマッチングが成立します。

マッチング成立後はメッセージやLINEによってコミュニケーションをし、実際に会うとこまでもっていきます。非常にシンプルです。

自分の近くに住む女の子にアプローチできるので、遠距離で出会えない、といったこともありません。

管理人は28歳まで彼女いない歴=年齢のクソザコナメクジでした。

このまま30歳に突入するのはイヤだ!!と思った僕はマッチングアプリに登録をしたのですが、月に5人の女の子と出会えるようになりました。

彼女を作ることもできました(もう別れちゃいましたけどね)

作ることができたのも、マッチングアプリを利用したからですね。

PANCY(パンシー)の詳細はこちら→

しかも合コンや婚活パーティよりも安く利用することができます。

ナンパのように難易度が高いわけではありませんし、女性慣れをしていない人でも出会える女の子が多く登録しています。

アプリを使っての出会いは、時間や場所関係なくアプローチできるのが最大の利点です。

スマホさえあれば、出会いの回数を増やすことが出来るのです。

仕事で忙しくて、出会いのチャンスを作ることができない男性には、かなりオススメできるアプリです。

タップル誕生は上場企業であるサイバーエージェントが運営しています。

アメブロやアメーバピグを運営している会社ですね。

上場企業が運営するアプリのためリスクはなにもありません。登録をすることで成功する確率があがります。

やらないで後悔をするより、やって後悔のほうがずっといいです。積極的にマッチングアプリという狩場を利用しましょう!

とりあえずアプリのインストールをするところからやりましょう。まずはアプリを起動してどんなものなのか、知ることが大事です。

PANCYをインストールしてみる→→→

やらない後悔よりもやって後悔をしたほうがずっといいです。

あの時あーしておけばよかった,,,と後悔することってあると思いますが、いまさら思ったところで無意味じゃないですか。

やって後悔は、やってダメだったのですから諦めだってつきます。

-恋愛ノウハウ