出会い体験談

ペアーズで500いいね貰っている女子とデートした体験談!

どーも、こんにちわ。当ブログ管理人のコイスケです。

僕はモテない自分を変えたいがゆえに、様々なマッチングアプリを使ってきました。

その中でもペアーズはマッチングアプリのなかで一番利用者が多く、出会いやすいアプリのひとつだなと感じています。

今回はそのペアーズの中でも人気が高かった女子とデートをした話を書いていきたいと思います。

期待して読めよ!

ペアーズで500いいねもらっていた女の子とマッチングした話

4月某日。

なにげなくペアーズを開き、いいねを押しまくっていました。

僕は基本的にいいねを送るのは100以下の女子と決めています。

いいね数の少ない相手であれば、僕でも出会えそうな気がしたからです。

いいねを押した後、コンビニに買い物に行き、その後で再度ペアーズを開くとマッチングした通知が届いてるじゃないか!

しかも相手は500いいねを超えてる女子だった。

写真を見ると「おー...これは上の下くらいのかわいさじゃないか」

まあ、ようするになかなかいい感じの女の子だったわけです。

少しテンションが上がった僕はさっそくメッセを送信。

それから5分以内に返信が!

「はじめまして、リンといいます」

素早い反応...けっこう反応いいな。

リンのプロフィールを見るとディズニー映画が好きだと書かれている。女性のプロフィールの定番だな。

「リンさんディズニー映画好きなんですね。僕はこの前ベイマックスを観ましたよ」

と、メッセージを送ったが、この時僕はベイマックスは観ていなかった。

とりあえず話をあわせるためにベイマックスの名前を出しただけだった。

「ベイマックス面白いですよね!インサイドヘッドは観ましたか?」

これ以上観ていない映画を観ている、と話すとボロが出そうだったので「観てない」と答える。

共通の話題が見いだせたのでつかみはOKだと思う。

早々にLINEに切り替え、何回か漫画や映画の話題でメールラリーをする。

僕はLINEのやり取りを長引かせようとは思いません。

文字だけのコミュニケーションだけではなかなか仲良くなることができず、長引かせてもグダグダになって結局会えなくなることが多々ありました。

LINEはあくまでデートに誘うまでのツールであり、相手としっかり仲良くなりたいのであれば直接会う方が有効だと思います。

なので、LINEのやり取りは10回までで、10回いくまでに相手を食事やお茶に誘うという風に決めています。

ということで、10回いくまでに僕は映画デートを提案。

「ズートピアはまだ観ていないので観に行きませんか?」

LINEのやり取りをしている時期にディズニー映画のズートピアが航海中だったため誘ってみた。

しかしリンはやんわり断ってきた。

「実はもう友人と観ちゃったんですよねー」

断られたものの、ここであきらめる必要はない。

断った理由が「友人ともう行った」ことであり、オレに興味が無いという感じではないからだ。

その後、好きな映画や好きな漫画が同じだったため、趣味の話をしようという口実でデートを取り付ける。

今迄、100いいね以上の女は自分に見向きもしないだろうと思ってた。

そんなオレが500いいねとデート...。

オラワクワクすっぞ!

デート当日になるまで楽しみに待つことにした。

デート当日

500の女とは、横浜市の長津田で会うことになった。

長津田は500の女が住む場所だからだ。

神奈川県に住んでもう10年以上と長くなるが、長津田に降りるのははじめてだった。

13時手前に長津田駅に降り、500の女を探す。

ドキドキの瞬間。

「あの、コイスケさんですか」

おお、500の女がむこうからきた!!!

しかし俺は声をかけられた瞬間、上からドスンと重たいものがのしかかるようなショックを受けることとなる。

んんんんんん!????

写真と若干違うぞ...?いや若干じゃないな。

ブスではない。しかしとびっきりカワイイわけでもない。

芸能人とかには疎いので、誰に例えていいかわからんのですが、とにかく写真と見たのと違う。

この女、詐欺写メで500いいねを獲得していたのか...。

詐欺写メで500いくとか、むしろ賞賛にあたいする。女ってすごいね。

写真とは違うものの、ブスではないためとりあえずお茶をすることに。

長津田駅前にあったジョナサンにとりあえず入店。

ジョナサンでは女の子がスキューバーの仕事をしているとか、もともと看護師をしていたなど仕事の話から始まる。

その後映画や漫画の話をしたかな。

ただ具体的にどういう話をしたのかはあまり覚えていません。

写真とは違う人物が目の前にいたので、ガッカリして聞いていなかったのかもしれません。

まとめ

ということで、あまりいい結果を書いたわけですが皆様いかがでしたでしょうか。

「ざまあwwwwwwプゲラwww」という感じで笑っていただけたら幸いです(イイのかよ)

しかし、僕は今回の件あまりガッカリしてません。

ペアーズを使う前の僕は、女子と二人で出会うなんてこと出来ませんでした。

28歳まで彼女いない歴=年齢、当然DTだったわけです。

それがペアーズを使ったことにより人生初の彼女をゲット。

すぐに別れてはしまいましたが大躍進をはたしたわけです。

そして今回は500いいねをもらっている女子とデート。

500いいね=500人からアプローチされている女子とデートですよ。ペアーズさまさまですわ、ホンマ。

-出会い体験談