ナンパ

渋谷のガスパニックに行ってきた!評価・レポまとめ!

2018/08/14

「渋谷のガスパニックに興味あるけど、どういう場所なの?」

「ガスパニックで出会いはあるの?」

そのような疑問を持っている人向けに記事を書いています。

コイスケ

こんにちわ。見た目は陽キャ、中身は陰キャのコイスケです。

数ヶ月前、友人に誘われて渋谷にあるガスパニックに行きました。

「オレみてーなガチガチの根暗陰キャには無理なとこなんだろうか」

そんな不安を感じつつも行きましたよ、ええ。

不安はありつつも、やってもいないのに諦めるというのはイヤだったので行きました。

非モテの僕はクラブ自体まったく行ったことがありません。

ガスパニックに興味はありつつも、僕のように不安に感じている人はいるんじゃないんでしょうか。

今回はクラブに行き慣れていない僕が感じた、ガスパニックの感想などを紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

ガスパニックってどんなとこ

まず最初にざっくりとしたガスパニックの概要を紹介したいと思います。

ガスパニックは300円で入店できるクラブ。

狭い店内の中を洋楽がガンガン流れ、みんな酒を片手にガンガン盛り上がって楽しむというお店です。

僕はその盛り上がっている姿を見て、こう思いました。

「人種が違う...」

もうね、見た目も中身もパリピだらけ。

陰キャの僕から見たらヤベーやつらの集会場よ。

土日の夜はかなり混み合います。狭い店内に人がめちゃくちゃいるので、前に進むことが困難!

店内の様子って、写真があればわかりやすいんですけどね。店内は暗いので撮影してもわかりにくい写真しか撮れませんでした。

営業時間は18時から翌日の朝5時まで。

開店直後は人はまばらで、大体22時以降になると人が集まるようです(ガスパニックに詳しい友人談)

ガスパニックに実際に行った体験談(レポ)

ここからは僕が友人に誘われ、ガスパニックに行った体験談を書いていきたいと思います。

婚活アプリを中心に、女性と出会っていた僕。

そんな僕を見た友人は「アプリもいいけど、アプリ経由じゃなく最初からリアルで出会う体験もしたほうがいい」とアドバイスをくれ、ガスパニックに一緒にいくことになりました。

ガスパニックではどうやって女性と出会うのか、といえば、それはナンパです。

ナンパなんていままで一回もしたことがなかった自分としては、うまくいくのかどうか、不安でした。

しかし今まで僕は、「不安」を理由に行動をしてこなかったので、ナンパに挑むことにしたのです。

とにかく外人が多い

土曜の夜21時、友人とともにガスパニックに入ると店内にはすでにたくさん人が入店していました。

客のほとんどは日本人ですが、外国人の客もけっこういました。

店の雰囲気は、なんというか日本離れしていました。

洋楽がガンガン流れ、お互い肩を組んで曲に合わせてリズムに合わせたり歌ったりしていました。

外国人が好きそうな、オープンな雰囲気って感じですね。

初めて来た僕はその雰囲気に戸惑ってしまい、しばらく店内の隅で固まっていました(笑)

常連客っぽい日本人はノリノリやったなあ。

その常連客っぽい日本人以上に外国人がめっちゃ盛り上がってた。

固まっていた僕ではありましたが、途中から『ここにいる人間はみんな友達だ!』と思うようにして、周りの人々と同調するようにしました。

もうね、『ここにいる人間はみんな友達だ!』とでも思わないとノリについていけないのよ。

ナンパは結局できませんでした

ようやく周りのノリに乗れるようになった僕でしたが、女の子に声をかけることはできませんでしたね。

めっちゃ可愛い女の子がいて、勇気を出して声をかけようとはするものの、どうやって声をかけるべきかがわからず。

周りを見てみるといかにもチャラそうな男が女の子に、「ここはじめて?」ってな感じで話しかけていたので自分も同じように話しかけようとするも出来ず。

ナンパの難しさを感じましたね....。

ちなみに友人も女の子にひょうひょうと話しかけていました。それを見て、女の子とカンタンに話せる勇気やスキルがほしいと思いました。

まとめ

はじめてのガスパニックは、「ナンパをする」という目的が果たせませんでした。

しかし、いい体験はできたなと思います。

マッチングアプリを使っての、女の子との出会いに、ガスパで体験したことを活かしていきたいと思います。

【必見】女性とたくさん出会いたいならマッチングアプリを利用しよう!

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

当ブログのように、知識や体験談、ノウハウ等をまとめているブログはたくさんあります。

Web上でたくさんノウハウを見ている人も多いことでしょう。

しかし、恋愛は実際に異性と触れ合う体験をすることがもっとも重要です。

知識やノウハウをどれだけ覚えようが、実践できなければ意味がありません。

女性とじかに触れ合うことが重要なのです。

異性と出会う機会は、多ければ多いほどいいです。

それだけ実践することができるし、女性のリアルな反応などを知ることができます。

「女性と会う機会なんて全くない!!」

という方は、近年話題のマッチングアプリを利用しましょう。

マッチングアプリとは、女性と気軽に出会えるアプリで、いわゆる「出会い系」を呼ばれるものです。

おすすめのマッチングアプリはPANCY(パンシー)というアプリです。

https://pancy.jp

「PANCY(パンシー)」は若い女性にも人気のマッチングアプリ。会員数は現在200万人(2018年現在)

黒髪清楚からギャル系、アニメ好きなオタク女子などなど多種多様なタイプの女の子が登録をしております。数多くの女性とコミュニケーションをすることで、経験値が確実に上げることができます。

「PANCY(パンシー)」の使い方は単純で、気に入った女性に対し「いいね」ボタンを押すだけ(フェイスブックのいいね!のようなボタンです)

「いいね」ボタンを押すことが女の子へのアプローチとなり、相手もあなたに「いいかも」ボタンを押す事でマッチングが成立します。

マッチング成立後はメッセージやLINEによってコミュニケーションをし、実際に会うとこまでもっていきます。非常にシンプルです。

自分の近くに住む女の子にアプローチできるので、遠距離で出会えない、といったこともありません。

管理人は28歳まで彼女いない歴=年齢のクソザコナメクジでした。

このまま30歳に突入するのはイヤだ!!と思った僕はマッチングアプリに登録をしたのですが、月に5人の女の子と出会えるようになりました。

彼女を作ることもできました(もう別れちゃいましたけどね)

作ることができたのも、マッチングアプリを利用したからですね。

PANCY(パンシー)の詳細はこちら→

しかも合コンや婚活パーティよりも安く利用することができます。

ナンパのように難易度が高いわけではありませんし、女性慣れをしていない人でも出会える女の子が多く登録しています。

アプリを使っての出会いは、時間や場所関係なくアプローチできるのが最大の利点です。

スマホさえあれば、出会いの回数を増やすことが出来るのです。

仕事で忙しくて、出会いのチャンスを作ることができない男性には、かなりオススメできるアプリです。

タップル誕生は上場企業であるサイバーエージェントが運営しています。

アメブロやアメーバピグを運営している会社ですね。

上場企業が運営するアプリのためリスクはなにもありません。登録をすることで成功する確率があがります。

やらないで後悔をするより、やって後悔のほうがずっといいです。積極的にマッチングアプリという狩場を利用しましょう!

とりあえずアプリのインストールをするところからやりましょう。まずはアプリを起動してどんなものなのか、知ることが大事です。

PANCYをインストールしてみる→→→

やらない後悔よりもやって後悔をしたほうがずっといいです。

あの時あーしておけばよかった,,,と後悔することってあると思いますが、いまさら思ったところで無意味じゃないですか。

やって後悔は、やってダメだったのですから諦めだってつきます。

-ナンパ