未分類

関内の婚活バー・エスカルゼに行ってみた体験談まとめ!

2018/03/02

どーも。当ブログ管理人のコイスケです。

横浜は関内にある婚活バー「エスカルゼ」に行ってきました。

エスカルゼがどんな店なのか、気になっている人もいいうと思うので、今回は僕が行った時の感想をまとめてみたいと思います。

エスカルゼの特徴

エスカルゼは関内の駅前にあるJR関内駅前ビル10階にあります。

店内の内装はけっこうオシャレで、「婚活バー」を名乗るだけはあります。

エスカルゼは料金が先払いです。

ボクが行った時は4000円でしたが、週末の夜は7000円となっているようです。

火曜日の夜と日曜日の昼間に行ったのですが、料金が安い分女の子の数もめちゃくちゃ少なかったですね。

しかし店員の話によると金曜日や土曜日の夜、祝日なんかは激混みで、男性の席なんかはすぐに埋まってしまうこともあるんだとか。

マッチングシステム

エスカルゼは男性と女性が一対一で話せるようになっているのが特徴です。

男性と女性が1つの席に座り、約15分から30分の間に話します。相手のことが気に入ったら連絡先の交換をする、といった具合のものです。

具体例として、僕が行った時の話をしましょう。

僕が火曜日の夜に行った時のお話です。僕が19時位にお店に行くと、まだ女性は誰一人としてきていない状態でした。

お金を支払い、女性が来るのをまっていると、一人の女性が来店。

その後店員から女性がいる席に案内され、マッチングされます。

席についてからは、女性と以下のように話していきます。

コイスケ(僕)

こんにちわ~。はじめまして。コイスケといいます。よろしくお願いします。

女性

はじめまして。ミカっていいます。ここははじめてなんですか?

コイスケ(僕)

1回だけ来たことありますね。仕事が終わってからここに来ました。ミカさんは仕事帰り?

女性

はい、仕事が終わってから来ました。仕事はなにをされているんですか?

 

と、いった感じで女性と話していきます。

女性との会話は、お店がすいていれば約30分間、混んでいると15分間となっているようです。

1人の女性との会話が終わり、他に女性がいれば今度はその別の女性とまたマッチングします。

ちなみに制限時間の終了前になると店員がやってきて「残り5分です」と声をかけてくれます。

そういった声かけがあるのはうれしいですね。なぜなら連絡先の交換がしやすいからです。

コイスケ(僕)

「残り時間もわずかなんで、最後にLINEの連絡先を聞いてもいいですか?」

ミカ

「わかりました。交換しましょう」

 

LINEの連絡先は、わりとカンタンに聞けましたね。

エスカルゼを利用してみた感想

上記でざっくりとしたエスカルゼの体験談を紹介しました。

今度はエスカルゼを体験してみて感じたメリットを書いていきたいと思います。

エスカルゼのメリットは、行けばリアルな女性と出会えることです。

お店に行けばリアルでの女の子とのコミュニケーションが取れる、これがメリットです。

結論を先に言うと、リアルでのコミュニケーション能力を向上させることができるのです。

近年マッチングアプリが流行っていすが、アプリをつかったコミュニケーションは、リアルとは違ったものです。

アプリはLINEやメールを利用した文字だけでのコミュニケーション。

相手の表情や声色を読み取りながら会話をしていくリアルなコミュニケーションとはまた違うものです。

そしてアプリを利用する場合でも、最終的にはリアルで出会うことになるわけですから、リアルでのコミュニケーション能力が求められます。

対面で会う数を増やせば、このコミュニケーション能力を向上させることが可能となります。

またアプリで出会おうとする時の手間や面倒さが無いのが、婚活バーのいいところです。

アプリだと出会うまでに複数回メールをしなければなりません。けっこう時間がかかるし手間ですよね。

さらにアプリだと写真や経歴を詐称することが可能です。

悲しいがな、いわゆる詐欺写メと言われる画像をアプリのプロフィール画像に設定している女性は多いです。

私も出会うまでに複数回メールをして、写真はカワイイなあと思っていたのに、いざ会ってみたらそうでもなかった、みたいなこともありました。

 

ちくしょお!!オレの淡い期待と時間を返せ!と思ったものです。

写真では痩せ型のカワイイ感じの女の子でした。

「こんなカワイイ子とやりとりできるなんて素敵やん!」と紳助ばりに感動したんですが、当日に会ってみたらガタイのいい女性が....。

恋活系・婚活アプリであれば割りとよくある話のようですね...。

婚活バーであれば、即座に相手を判断できます。会うまでの時間をカットできるわけですね。

まとめ

今回のエスカルゼの体験談や感想はどうでしたでしょうか。

上述したように婚活バーにはメリットもあればデメリットもあります。

いま流行りの恋愛系アプリ・婚活パーティーと比較してどちらがいいのか?と思う人もいるかもしれませんが、どれが一番イイなどというものはありません。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に合うと思うものを利用しましょう。

【必見】女性とたくさん出会いたいならマッチングアプリを利用しよう!

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

当ブログのように、知識や体験談、ノウハウ等をまとめているブログはたくさんあります。

Web上でたくさんノウハウを見ている人も多いことでしょう。

しかし、恋愛は実際に異性と触れ合う体験をすることがもっとも重要です。

知識やノウハウをどれだけ覚えようが、実践できなければ意味がありません。

女性とじかに触れ合うことが重要なのです。

異性と出会う機会は、多ければ多いほどいいです。

それだけ実践することができるし、女性のリアルな反応などを知ることができます。

「女性と会う機会なんて全くない!!」

という方は、近年話題のマッチングアプリを利用しましょう。

マッチングアプリとは、女性と気軽に出会えるアプリで、いわゆる「出会い系」を呼ばれるものです。

おすすめのマッチングアプリはPANCY(パンシー)というアプリです。

https://pancy.jp

「PANCY(パンシー)」は若い女性にも人気のマッチングアプリ。会員数は現在200万人(2018年現在)

黒髪清楚からギャル系、アニメ好きなオタク女子などなど多種多様なタイプの女の子が登録をしております。数多くの女性とコミュニケーションをすることで、経験値が確実に上げることができます。

「PANCY(パンシー)」の使い方は単純で、気に入った女性に対し「いいね」ボタンを押すだけ(フェイスブックのいいね!のようなボタンです)

「いいね」ボタンを押すことが女の子へのアプローチとなり、相手もあなたに「いいかも」ボタンを押す事でマッチングが成立します。

マッチング成立後はメッセージやLINEによってコミュニケーションをし、実際に会うとこまでもっていきます。非常にシンプルです。

自分の近くに住む女の子にアプローチできるので、遠距離で出会えない、といったこともありません。

管理人は28歳まで彼女いない歴=年齢のクソザコナメクジでした。

このまま30歳に突入するのはイヤだ!!と思った僕はマッチングアプリに登録をしたのですが、月に5人の女の子と出会えるようになりました。

彼女を作ることもできました(もう別れちゃいましたけどね)

作ることができたのも、マッチングアプリを利用したからですね。

PANCY(パンシー)の詳細はこちら→

しかも合コンや婚活パーティよりも安く利用することができます。

ナンパのように難易度が高いわけではありませんし、女性慣れをしていない人でも出会える女の子が多く登録しています。

アプリを使っての出会いは、時間や場所関係なくアプローチできるのが最大の利点です。

スマホさえあれば、出会いの回数を増やすことが出来るのです。

仕事で忙しくて、出会いのチャンスを作ることができない男性には、かなりオススメできるアプリです。

タップル誕生は上場企業であるサイバーエージェントが運営しています。

アメブロやアメーバピグを運営している会社ですね。

上場企業が運営するアプリのためリスクはなにもありません。登録をすることで成功する確率があがります。

やらないで後悔をするより、やって後悔のほうがずっといいです。積極的にマッチングアプリという狩場を利用しましょう!

とりあえずアプリのインストールをするところからやりましょう。まずはアプリを起動してどんなものなのか、知ることが大事です。

PANCYをインストールしてみる→→→

やらない後悔よりもやって後悔をしたほうがずっといいです。

あの時あーしておけばよかった,,,と後悔することってあると思いますが、いまさら思ったところで無意味じゃないですか。

やって後悔は、やってダメだったのですから諦めだってつきます。

-未分類