彼女いない歴=30年脱出計画!

危機的な状況にあるアラサー男子の恋愛奮闘記です

飲み屋

関内の婚活バー・エスカルゼに行ってみた体験談まとめ!

エスカルゼは料金が先払いです。

ボクが行った時は4000円でしたが、週末の夜は7000円となっているようです。

火曜日の夜と日曜日の昼間に行ったのですが、料金が安い分女の子の数もめちゃくちゃ少なかったですね。

エスカルゼに行ってわかった婚活アプリの利点

エスカルゼのような婚活バーを今回始めて利用したことで、婚活アプリのメリットが見えてきました。

婚活アプリのいいところは、やはりアプローチできる女の子の数が多いことです。

エスカルゼでは上述したように、合計8000円を支払いしたにも関わらず3人にしかアプローチできませんでした。

婚活アプリは約3000~4000円を支払い30人程度の女性にアプローチ可能です。

コスパが圧倒的に違います。

僕達彼女いない歴=年齢が理想の彼女を作るには、出会う数を増やしていくしかありません。

経験を積まなければ、恋愛スキルの「質」を高めることが出来ません。

スキルというのは女の子の喜ばせ方だとか、デートの誘い方などのことを指します。

恋愛スキルが低いうちは、量をこなし質を高めなければいけません。

彼女いない歴=アラサーを脱出するには、やはり数をこなさなければいけません。

彼女いない歴=20歳と彼女いない歴=30歳とでは、乗り越えるべき壁の高さ・厚みがかなり違います。

今まで恋愛をまともにしてこなかった以上、ガンガン動きまくる必要があります。

婚活バーの利点

婚活バーのデメリットを解説しましたが、メリットもお伝えします。

婚活バーのメリットは、行けばリアルな女性と出会えることです。

お店に行けばリアルでの女の子とのコミュニケーションが取れる、これがメリットです。

結論を先に言うと、リアルでのコミュニケーション能力を向上させることができるのです。

アプリをつかったコミュニケーションは、リアルとは違ったものです。

アプリはLINEやメールを利用した文字だけでのコミュニケーション。

相手の表情や声色を読み取りながら会話をしていくリアルなコミュニケーションとはまた違うものです。

そしてアプリを利用する場合でも、最終的にはリアルで出会うことになるわけですからリアルでのコミュニケーション能力が求められます。

対面で会う数を増やせば、このコミュニケーション能力を向上させることが可能となります。

またアプリで出会おうとする時の手間や面倒さが無いのが婚活バーのいいところです。

アプリだと出会うまでに複数回メールをしなければなりません。けっこう時間がかかるし手間ですよね。

さらにアプリだと写真や経歴を詐称することが可能です。

悲しいがな、いわゆる詐欺写メと言われる画像をアプリのプロフィール画像に設定している女性は多いです。

私も出会うまでに複数回メールをして、写真はカワイイなあと思っていたのに、いざ会ってみたらそうでもなかった、みたいなこともありました。

 

ちくしょお!!オレの淡い期待と時間を返せ!と思ったものです。

写真では痩せ型のカワイイ感じの女の子でした。

「こんなカワイイ子とやりとりできるなんて素敵やん!」と紳助ばりに感動したんですが、当日に会ってみたらガタイのいい女性が....。

恋活系・婚活アプリであれば割りとよくある話のようですね...。

婚活バーであれば、即座に相手を判断できます。会うまでの時間をカットできるわけですね。

まとめ

上述したように婚活バーにはメリットもあればデメリットもあります。

いま流行りの恋愛系アプリ・婚活パーティーと比較してどちらがいいのか?と思う人もいるかもしれませんが、どれが一番イイなどというものはありません。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に合うと思うものを利用しましょう。

-飲み屋