彼女いない歴=30年脱出計画!

危機的な状況にあるアラサー男子の恋愛奮闘記です

出会い系

恋愛を数撃てば当たる戦法で成功させよう!経験数が超重要!

2017/10/23

7月ペアーズでの目標を設け行動していました。その目標とは「1人の女性を2回目のデートに誘う」というもの。

なぜこの目標にしたかと言えば、2回目のデートに誘えたことが無いからです。このステップを超えない限り、彼女をつくるというのは到達できません。

で、この目標達成はできたのかというと残念ながらできませんでした。というか1回目のデートにさえも実現できませんでした。

デートに誘い、デートの日も決まったにも関わらず!です

なぜデートの日も決まったにも関わらず1回目のデートすら誘えなかったのか?といえば相手のドタキャンが入ったからです(苦笑)「財布を無くし、デートにいけない」と必死なLINEが来ました。

最初は、「ウソだろ」と思っていましたが届いたLINEを読む限りガチっぽい。結構慌てていたので、落ち着くようアドバイスしていました。

数さえ撃てば目標は達成できていた!達成できなかったのは目標への意識が足りなかったからだ

いやー、財布なくしちゃしょうがないよね。目標達成できなくても悪くないよ。

..........と、考える人も多いでしょう。ハッキリ言ってそんなの甘えです。そんなんだから彼女ができない。

自分へのいましめの言葉としても書いています。今回目標達成できなかったのは、目標への意識が足りなかった、甘さがあったからです。

正直、今回の目標達成はちょろいと思っていました。メールのやりとりだって、相手から切り出してきたし「会おう」とこちらから言ったときも乗り気だった。二回目を成功させるのは、確実にできるだろうと考えていました。しかし現実はドタキャンが入り1回目のデートすら達成できなかった。

だから達成できなかったわけですが、デートする人数が1人ではなく3人だとか4人いれば目標達成の可能性は高まっていたはずなのです。

つまり、今回目標達成できなかった最大の理由は「自分が数を追わなかったから」に尽きます。「目標達成できるだろ!」と余裕がたとえ出たとしても目標が達成できるまでは、安心してはいけないのです。

妥協しない彼女作りをしたいなら、この数の意識はなおさらです。妥協した恋愛をするのは、数への妥協があった時です。数が少ないから妥協せざる負えない。

100人の女性から自由に選べるのなら妥協する必要性なんてないですよね?100人の女性を自由に選ぶにはやはり100人の女性にあうためのアクションをおこなわなければいけない。つまり、どれだけ行動したか。

なにより他人の行動はコントロールできません。今回の「財布を無くした」という理由が本当であろうがウソかはさほど重要でありません。どちらにせよ他人の行動ですから僕にどうすることもできません。だから気にしてもしょうがない。

他人の行動はコントロールできませんが、自分の行動はコントロールできる。だから、行動の数は増やせる。増やせばおのずと問題は解決できます。数が少ないから、問題は解決しないのです。

数を増やすだけでなくなにを学ぶのかも重要

ただ行動を増やすだけでなく、その行動からなにを学ぶのかも重要です。今回の僕の例であれば「ただ失敗した」と考えるだけでなく「なぜ失敗したのか」「どうすれば解決するのか」を考える。失敗した原因を理解し、改善していくということが重要で、これがないと成長がありません。

失敗する原因を理解せず、うまくいかないことばかりをしても成功するわけがありません。うまくいかないことをやめるには、なぜ自分の行動がうまくいかないのかを考える必要があります。シンプルですね。

僕も今回の失敗を学びの糧として、行動していきたいとおもいます!

-出会い系