コイスケの恋活・婚活ブログ

危機的な状況にあるアラサー男子の恋愛奮闘記です

婚活イベント

【実録】アラサーオタクが婚活パーティーに参加した結果wwww

2018/03/03

どーも、当ブログ管理人のコイスケです。

2017年7月某日、僕は生まれて初めてオタク系の婚活パーティーに参加してきました。

もともとマンガが大好きで、アニメも多少なりともかじっており、オタク系婚活パーティーには多少なりとも興味がありました。

どんな女性が集まるんだろうか?と恐る恐る参加。

僕のように興味はあるけれど実際どうなの?と感じている人って多いんじゃないのかなあと思います。

今回はオタク系婚活パーティーに参加してみた体験談・感想をまとめてみたいと思います。

複数の婚活パーティーに行ったので、それぞれの婚活パーティの様子を詳細に書いていきたいと思います。

YUCOのオタク婚活パーティーに参加した体験談①

参加したのはYUCOという会社が主催する婚活パーティーです。

開催場所は新宿。

参加会場は西新宿にある、少し寂れた雑居ビル内でした。

正直「マジでこんな寂れたところでやんの?」とビックリしました。

婚活パーティーって華やかなところでやるもんだと思っていたので...。

男5、女性5のわりかしこじんまりとした婚活パーティーでしたね。

下記に女性との会話をまとめていきます。

ちなみに結果を先に書くと、マッチングには至りませんでした。

1人目

1人目の女性は6人の参加者の中では見た目がそこそこ良かったです。

コイスケ「こんにちは、はじめまして」

女子「はじめまして」

挨拶のあと僕はプロフィールシートを見ました。

好きな作品として遊戯王が書いてありました。

(うっわぁ...遊戯王って俺よく知らないんだよな、遊んだことないし)

戸惑いつつも僕はプロフィールシートを見て他の話題を探しました。

インコと猫を飼ってるとプロフィールに書いてあったのでインコの話題をふりました。

実は昨日、YouTubeでインコの動画を見てたんですよね。インコってかわいいですよね。

偶然にもインコの動画を見ていたので、その話をふる。

インコの話をした後、女性が僕のプロフィールシートをみて「この作品なんですか?」と聞いて来ました。

プロフィールシートには「約束のネバーランド」「鬼滅の刃」と書いておいたのです。

どちらも現在(2017年)ジャンプで連載中の漫画です。

「わたし、オタクといってもすんごいぬるい方で遊戯王くらいしか知らないんですよねえ」

お嬢さん、それオタクやない。ただの遊戯王好きや。

2人目

デザイナー職の人。

映画が好きで、けっこう古い映画も好きで、「2001年宇宙の旅」の話題で盛り上がった。

1968年公開の映画で、僕が生まれる前のSF映画です。

知ってる人いないだろうな〜、と思いつつプロフィールシートに書いたので驚きでした。

話題がマニアックであればマニアックなほど、知ってる人同士であれば話が盛り上がる傾向にあります。

三人目の人とは本当に話が盛り上がった。6人のなかで一番話した女性でした。

3人目

5人の中で唯一ボクと趣味があう女性でしたね。

漫画が好きなんですね〜。わたしも毎週欠かさずジャンプ読んでますよ〜。

おお!オタク婚活の中では珍しいタイプだ。

アニメオタクは多いんだけど、漫画を読んでいるという人は好きないんですよね。

「ジャンププラス(漫画アプリ)読んでます?」

「読んでますよ〜」

おお!漫画アプリも読んでるとは!

趣味が一致し、この女性とも話が盛り上がりましたね〜。

ただ見た目はイマイチだったけどね。

4人目

5人中、一番最悪だった。

人と話をしている時も手元のペンを転がしたりして落ち着きがない。

格好も「葬式かよ…」と思うような真っ黒な服装。

話し方もふてぶてしく、なんのために来てるのかよくわからない人でした。

婚活パーティーに来ているのに、婚活する気ないでしょ?と言いたくなるような態度でげんなりしました。

オタク趣味もBLがお好きということで話がかみ合わず。

たまにいるんですよね…なんで来たの?と言いたくなるような女性が。

5人目

5人の中で一番キレイだと感じた女性です。

しかしプロフィールシートを見ると、オタク趣味については一切触れておらず…。

4人目に引き続き「なぜこの婚活パーティーに参加した?」と思えるような人でした。

話題もオタク系の話題はぜんぜん出ず、女性が毎週やっているというバレエの話をしました。

漫画の話題は「MAGI」のことを少ししたぐらいかな。

モルジアナかわいいよね、って話降ったんだけど若干相手引いてたな。

結果はどうだったか

さて、5人との会話が終わりいよいよマッチング開始。

YUCOの婚活パーティーでは、用紙に気になる相手の名前を記入し、相手も自分の名前を書いてくれていた場合マッチングが成立します。

マッチング成立時は、用紙で知らされます。婚活スタッフが「○○さんと○○さんが見事マッチングしました!」といったような発表形式ではありません。

さて、この時の婚活パーティー、結果はどうだったか、というとマッチングした女性はいませんでした。

うーむ、残念。

 

 

参加してみて感じること

上述どおりマッチングはせず、連絡先もゲットできませんでした。

自分のオタク趣味を一度まとめてから参加したほうがいい

参加後に思ったことですが、自分の好きな漫画やアニメ、ゲームについてまとめてから行ったほうがいいと思います。

参加後に「そういえばポケモンといえばこのネタは深く話せたのになあ」といった具合で、参加後にあの話を振ればよかった、と思うことがあるからです。

プロフィールシートを見て、例え自分との共通点が無かったとしてもプロフィールシートに書かれていないことで意外な共通点が見つかるかもしれないからです。

例えば、こちらも相手もプロフィールシートにニコニコ動画が好きにも関わらず書いていなかった場合、こちらから話を振れば盛り上がっていた、なんて事もありうるからです。

多くのジャンルのオタク趣味に手を出していた場合は、好きな漫画やアニメなどをまとめて婚活パーティーに挑むべきでしょう。

YUCOは婚活パーティーのなかでもなかなか参加しやすいイベントだと思うのでみなさんもぜひ参加してみてください。

YUCOの詳細はこちら→→→

-婚活イベント